マンスリーマンションでひとりぐらしを始めましょう。

初めて社会に出る方にマンスリーマンションはおすすめです。

社会に初めて出ると同時に、初めてのひとりぐらしもスタートする方というのは、今までと暮らしがからりと変わってしまうため、慣れるまでは本当大変です。初めての会社生活でくたびれて帰宅したら、部屋にはまだ未開封の引っ越しの段ボール箱があったり、まだ購入できていない家電や家具があるために不便な思いをしてしまっては、余計に疲れてしまいます。そこで、初めてのひとりぐらしを送る新社会人には特に、マンスリーマンションをおすすめします。

入居してすぐに生活がスタートできます。

マンスリーマンションは冷蔵庫、洗濯機、テレビ、レンジなどの生活家電はすでに設置されていますし、電気、ガス、水道などの光熱費も家賃に含まれています。なので、入居してすぐに自分の生活がスタートできるのが一番の強みです。自分の手荷物だけでまずは生活が可能であることは、本人の負担をかなり減らしてくれます。初めての会社生活というだけで心身の疲労は大きいものです。そこに家電や家具の購入や搬入などの手間がかかると、疲労は二倍です。しかしマンスリーマンションなら、まずは身一つで生きていけるという大きな安心感があります。

ひとりぐらしに慣れたら、引っ越しも検討しましょう。

会社での勤務生活も慣れ、ひとりぐらしにも慣れてきたら、他のマンションやアパートへの引っ越しを検討されるのもいいでしょう。マンスリーマンションは一般的な家賃よりはやや高めに設定されていますから、自分の生活が整い、ある程度の資金が貯まってきたところで一般のマンションに引っ越したり、もしくはより利便性の高い場所にあるマンスリーマンションに引っ越すのもおすすめです。ひとりぐらしで身軽だからこそ、自分の興味に合わせて、住まいを気軽に変更できます。

マンスリーマンションの場合、ビジネスホテルへ連泊するよりも割安な費用で滞在でき、生活に必要な設備も整っているため、長期出張の滞在場所として最適です。